<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お助けマンに感謝

ありがとう お助けマン
だってね・・
私が学生だったころには 
パソコンなんて 触ったこともなかったし
必要でもなかったし
それが 急激に進歩したからか
家庭にパソコンがあって当たり前だもんね
だけど・・
今までは 仕事でちょこっと文章打つくらいで
機能を知らなくても 困らなかったのよ

自分専用のパソコンを持ったら
悪戦苦闘しながら
少しは上達するから
気長に教えてくださいね
来年も頼りにしています お助けマン!!
[PR]

by pcmimiko0207 | 2010-12-27 12:18 | 願い | Comments(2)

あれ~・・

雨だと思っていたら
ちらちら雪混じりになっていた
今日はクリスマス・・
ホワイトクリスマスなんて
ネーミングはステキだけど
猫みたいに寒がりの私には
窓から雪を見るだけで ぶるぶる!
あったかいコタツで
まぁるくなって寝ていたいわ~

クリスマスの後は
すぐ年末で 年越し新年と
毎日が バタバタと過ぎていきそう
一日が なが~く感じた頃が
なつかしいなぁ
[PR]

by pcmimiko0207 | 2010-12-24 14:14 | つぶやき | Comments(0)

悲涙

そうなんだぁ・・
ひとの気持ちなんて わかんない
難しい感情は 面倒だから
切り捨てて ゼロに戻すんだ
それが あなた流の生き方
きっと 寂しさも2~3日で
また 何も変わらず生きていく
望まなくても
時は過ぎていくだろう
自分が傷つかないように
つかみかけた手を離し
腕組みしたまま
社会のなかで 穏便に
やりすごしていくんだね
[PR]

by pcmimiko0207 | 2010-12-21 17:04 | 心境 | Comments(2)

好きです

このペンが 好き
このコップが 好き
このバッグが 好き
このジーパンが 好き
このカレンダーが 好き
気がつくと 
私のまわりに 好きがいっぱい
やさしい気持ちになれるね
[PR]

by pcmimiko0207 | 2010-12-21 09:30 | ささやき | Comments(0)

せめて~

鏡の中の自分は 
歳相応にシワやシミでくすみ・・ 
これ以上 だんだんと老いていくのか・・・
悲しい現実!
心だけは 涸れないように
自然の美しさを感じ
陽だまりの暖かさを感じ
たそがれに哀しみを感じ
人として 素直でありたい
いつのときも・・・
[PR]

by pcmimiko0207 | 2010-12-19 14:27 | ささやき | Comments(2)

発奮!

気が付くと もう3時・・・
頭の中には未解決が あれもこれも・・
週末の行事の段取りや
提出書類も まだまだてんこ盛りだし
困ったなぁ~
どこかから 助け舟が出てこないかしら
こんなとき 魔法が使えたら
ちょちょいのちょい~で
みんなすっきり 出来上がり!ならいいのに・・
夢見る夢子では
いつまでたっても 仕上がらないので
コーヒー1杯飲んで
さぁさぁ 重いお尻を持ち上げましょう
がんばるっきゃない!!
[PR]

by pcmimiko0207 | 2010-12-17 15:20 | つぶやき | Comments(4)

おまじない

思いっきり 手をのばそう
重い肩に 手が上がらなくても
雲をつかむように
気持ちはまっすぐ
指と指の間が痛いほど
力いっぱい ひろげたら
吸えるだけ 空気を胸いっぱい吸って

一気に 全ての力を抜く
体中が だらりだらり限りなく・・だらり

はい!おまじないは終わり
気分転換終了です
[PR]

by pcmimiko0207 | 2010-12-14 19:05 | 出来事 | Comments(0)

ため息まじり

明るかった空が 
急に どしゃぶりの雨模様
そんな気持ちの 変わりよう
誰かれと無く 世間話に相槌をうち
お喋りをしてたのに・・
気持ちが どんどん落ち込んでいく
なにもかも 悲しく思えて
自分自身 訳がわからない・・・
10年後の 自分が描けない
計画も無ければ 希望も無く
ただ思いつきを 口にしても
むなしく 暗雲の中にいるみたい

生きてみても
せいぜい 後30年
贅沢がしたいわけでもなく
人もうらやむ生活を 夢みてもいない
きっと・・
何も変わらず 時だけが過ぎるだろう
それとも・・
「生きがい」を みつけるだろうか
[PR]

by pcmimiko0207 | 2010-12-14 17:08 | 心境 | Comments(0)

あの頃のクリスマス

そういえば・・思い出した!
私がまだ1年生だった頃
クリスマス近くになると
父が裏の山から 私の背丈ほどの樹を
大きな植木鉢にいれてくれた
電飾のイルミネーションが
赤・緑・白とチカチカと光り
ふかふかの綿を乗せ
サンタや☆を飾り クリスマスソングを歌った
大きなまぁるいアイスケーキを食べたなぁ・・
あの頃は 靴下を枕元に置いて
ドキドキしながら眠ったっけ
布団にはいると 
ちょうど月や星が見える窓があり
今でも目を閉じると
きれいな星空を思い出す
[PR]

by pcmimiko0207 | 2010-12-10 17:12 | つぶやき | Comments(0)

悶々

心が叫ぶ
私が私であるために
投げうつ物の大きさ・・・
重ねてきた時間の意味
今が どこにつながり 
何を 目指すのか
爆発寸前の想いを 
覆いかぶせて 留まらせているのは
確信が持てない 自信のない自分
目線を足元に移す勇気が無い
一方で ただ意味の無い時間を
もてあそんでいる


人は つながりを信じ
信頼が安心になり
日々の生活の安定になる
年を重ね 何も感じない時が
私に訪れるだろうか・・・
[PR]

by pcmimiko0207 | 2010-12-10 13:03 | 心境 | Comments(2)